2017/07/11 07:00

うんこにこだわる学者「人間を知りたければ、うんこを探れ」

諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師
諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師

 子どもだけでなく大人にも大人気の「うんこ漢字ドリル」。うんこの話をすると、お母さんはくだらないと言うかもしれない。しかし、うんこは人間を知るためにはとても重要なものだと教えてくれた恩師とその教えについての思い出を、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が語る。

 * * *
 小学生の「うんこ漢字ドリル」(文響社)が話題を呼んでいる。小学1~6年で学習する漢字を、「うんこ」とからめて、笑いながら学ぼうというもの。すでに220万部を突破した。

 たとえば、「歩」という字は、「“止”まって、“少”しうんこをして、また歩くとおぼえるのじゃ!」ひげに眼鏡のうんこ先生が、アドバイスしてくれる。

 小学4年生用にはこんなものもある。「世界平和のためには、博愛の心とうんこが大切だ」「博」の字を覚えるのが狙いだが、なかなかシュールな例文だ。小学3年生用では「すもうのたい戦相手がまわしにうんこを付けている」という例文。汚いなあ。でも、子どもはこういうのが好きなんだろう。うんこは楽しい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >