2017/07/19 16:00

54歳おっさんコラムニスト 芸術の都でウィーン・ウィーン

ウィーンのワイン畑に立つ石原氏
ウィーンのワイン畑に立つ石原氏

 ヨーロッパ随一の芸術の都・ウィーンは、「大人力」に満ちあふれた人々が住んでいた。大人力コラムニスト・石原壮一郎氏がウィーンで見つけた大人の心意気を紹介する。

 * * *
 「男はつらいよ」シリーズで、寅さんは一度だけ海外に行ったことがあります。第41作(1989年8月公開)の「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」で、柄本明が演じる疲れたサラリーマンといっしょにオーストリアのウィーンを訪れました。かつてはヨーロッパの中心地でハプスブルグ家の帝都として栄え、モーツァルトやベートーベンが活躍した音楽と芸術の都のウィーンです。

 はっきり言って、世界の街の中で寅さんにもっとも似合わない街と言っていいでしょう。寅さんに負けず劣らず、おっさんにも似合いません。しかし、ひょんなきっかけで、54歳ヨーロッパ未体験のおっさん(私)が、ウィーンに行くことになりました。

 ウィーン商工会議所は、高い品質の製品を作っている企業や団体を認定する「ウィーンプロダクツ」という制度を作っています。ウィーンが誇る名品やウィーンの魅力をもっと日本の人たちに知ってほしいということで、毎年メディアツアーを実施。今回は「食文化」がテーマということで、ありがたいことにお声がけいただきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >