2017/07/28 07:00

最も賢い無脊椎動物「たこ」 夏の理想的なたんぱく源

夏に理想的なレシピ「たこのガーリックバター炒め」
夏に理想的なレシピ「たこのガーリックバター炒め」

 夏が旬となる「たこ」は、複数の吸盤がついた8本の触腕を特徴とする無脊椎動物。頭部に見える丸く大きな部分は実は胴部で、本当の頭は触腕の基部に位置する。

 その柔軟な体のほとんどは筋肉。高い知能を持ち、もっとも賢い無脊椎動物ともいわれる。密封されたねじぶた式のガラス瓶に入った餌を視覚で認識。瓶のふたをねじって餌を取ったり、ココナッツの殻や二枚貝の貝殻を防具として身につけ、天敵であるウツボやサメから身を守る姿も確認されている。ちなみに、ゆでる前のたこの血は青い。

 日本人とたこのつきあいは古く、弥生時代の遺跡からは、蛸壺形の土器が複数出土している。関西地方では、昔から田植えが終わる半夏生(今年は7月2日)にたこを食べる習慣がある。豊作祈願が目的とされるが、体力を奪われがちなこの時期、たこに豊富に含まれるタウリンで田植えの疲れや滋養強壮を図ったという説もある。低カロリーで血行促進作用のある亜鉛も豊富に含み、夏の理想的なたんぱく源である。家庭料理研究家の松田美智子さんはたこについてこう話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >