2017/08/06 07:00

【書評】鰻重が消えた世界でスターになるのは「ナマズ」か

ウナギ味のナマズ重
ウナギ味のナマズ重

【書評】『 なぜ「近大発のナマズ」はウナギより美味(うま)いのか?
″新しい魚″開発の舞台裏』/山下柚実・著/光文社/1400円+税

 考えたくもないが、現実から目をそらすこともできない。絶滅危惧種に指定され、資源枯渇の危機が叫ばれているウナギ。世の中から鰻重が消えてしまった日を想像すると、恐ろしい。大の鰻重好きにとって耐えがたい。しかし、本当にそういう日が来るかもしれない…。

 土用の丑の日、鰻重の値段の高さに悲嘆するけれど、しかしまだ食べられるだけいいのかもしれない。ウナギの完全養殖の実現は今から10年はかかる、と専門家は言う。絶滅危惧種でも多くの人が「食べ続けたい」と願っているとすれば、一体どんな解決策がありうるだろうか?

「もし、ウナギの完全養殖がまだ道半ばだとすれば、可能な限りウナギに近い蒲焼きを味わうことができる道はないのだろうか。ウナギの蒲焼きのような食文化を楽しみ続けることは、どうすれば可能になるのだろう」と本書は問いかける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >