2017/08/17 16:00

健康には「立ちションより座りションがいい」理由

立って放尿すると血圧が上昇する恐れあり
立って放尿すると血圧が上昇する恐れあり

 日常生活の中で何気なく行なっている習慣は、老後の健康に大いに影響してくることがある。立ったままの放尿は男の特権だが、血圧を上げるリスクがある。

「立ち小便をする時は尿を前方に飛ばすため腹圧がかかり、血圧を急上昇させる怖れがある。

 一方、座って用を足すなら腹圧はほとんどかからない。特に高血圧の心配がある高齢者は、突然の脳卒中や心筋梗塞などを防ぐためにも座って放尿するほうが良いでしょう」(イシハラクリニック院長の石原結實医師)

 そして、「老眼で新聞や雑誌が見にくい」──65歳オーバー共通の悩みだろう。いまや老眼鏡はコンビニや100円ショップなどでも手軽に入手できる。しかし既製品の老眼鏡は、かえって疲れ目を招いてしまうことがある。

 既製品が左右同じように作られている一方、人によって老眼の状態は様々で、左右の視力が違うことが多いからだ。多少値は張るが、レンズから選んで自分専用の老眼鏡を作ることが望ましい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >