2017/08/18 16:00

老眼を防止し、視力回復も期待できる1日2分の眼トレ方法

アンチエイジングドクターの日比野佐和子さん
アンチエイジングドクターの日比野佐和子さん

 目はレンズの役割をする水晶体の厚みを調節し、自在にピントを合わせる。この水晶体は、毛様体筋と呼ばれる眼球内の筋肉によって厚みが調節されているが、加齢によって水晶体が硬くなり、毛様体筋の筋力が衰えると、近くのものにピントが合わなくなる。これが老眼の原因だ。

 老眼は治らないとよくいわれるが、アンチエイジングドクター・医学博士の日比野佐和子さんは、「努力次第で予防及び、改善も期待出来る」と話す。

「目をよく動かすと目の周りの筋肉がほぐれ、血流がスムーズになります。そうすると、目に酸素が行き渡り、視力回復につながるのです。早い人で、眼トレをはじめて約2週間で“よく見えるようになった!”“老眼鏡がなくてもハッキリ見えることが増えた”ということも多いです。目の周りの血流や代謝がよくなるので、老眼予防や進行の抑制だけでなく、クマやたるみの防止、眼性疲労の解消にも効果的です」

 大切なのは毎日行うこと。1日2分、早速今日から始めよう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >