2017/08/30 07:00

戊辰戦争で幕府側が勝利 ビートたけしにナイト授与も

前衆議員議員の村上政俊氏
前衆議員議員の村上政俊氏

 もし、戊辰戦争で幕府側が勝っていたら──。結果的に幕府側は「賊軍」としてパージされ、江戸時代を否定するように近代化・西欧化に突き進んだ明治日本。では、もし幕府軍が勝っていたら、近代化はなし得なかったのだろうか。あえて、歴史の「if」を考えてみる。前衆議院議員の村上政俊氏が解説する。

 * * *
 もし戊辰戦争で江戸幕府が勝っていたら、対外関係や軍事も激変していたと考えられる。江戸幕府は英国よりもフランスとの関係が深く、幕末の軍制改革においても仏陸軍が手本とされた。徳川慶喜がナポレオン三世から贈られた軍服を着用した写真は有名だ。また外国への窓として幕末に開港された箱館(函館)、新潟、長崎などは、フランス文化とフランス人を受け入れて神戸や横浜と並ぶほどに発展したはずだ。

 アジアとの関係はどうか。幕府と李氏朝鮮の関係は安定していた。そうした良好な関係を梃子にして、より早期に、より摩擦なく併合を達成していた可能性もある。朝鮮半島との関係を早い段階で整理することができていたら、対中政策により多くの外交資源を投入できたのではないだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >