2017/08/26 07:00

【怖い話】幽霊が陳列されたディスカウントストア

店のある棚は実は手を触れてはいけない場所だった…(イラスト/もりいくすお)
店のある棚は実は手を触れてはいけない場所だった…(イラスト/もりいくすお)

 先祖の魂が帰ってくるといわれるお盆。この世に思いを残して去った人々の魂が今年も戻ってきたようです──。39才パート勤務の女性が、自らに降りかかった世にも恐ろしい物語を明かしてくれました。

 * * *
 私は某ディスカウントストアで商品管理の仕事をしています。今年のお盆の日、閉店後に翌日の準備も終えて帰ろうとすると、私たちのリーダーであるA子さん(45才)が、ある棚の前で手を合わせていました。不思議に思って尋ねると、彼女はこんな話をしてくれました。

 その棚には、布団やシーツがぎゅうぎゅうに詰められているのですが、以前から何度店長に掛け合っても、この棚だけは並べ替える許可が下りなかったというのです。そんなわけで、そこだけ埃っぽくて、何となく暗くて、いつしか誰もが避けて通る場所になっていました。

「あんなに詰め込んでいたら、誰も手に取りたくないし、どんどん売れ残ってしまう。だから、棚を整理して、古い在庫は処分しましょう」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >