2017/09/06 16:00

【泣ける怪談】先に逝った子供たちは親の幸せを願っている

親の幸せを願う水子の魂(イラスト/上村恭子)
親の幸せを願う水子の魂(イラスト/上村恭子)

“無償の愛”とは、子が親に持つ強い思い。死後も霊体となって、その愛を親に届けてくれているケースもあると、霊能者の流光七奈さんは語る。

 * * *
 この世に生まれてこなかった赤ちゃんを“水子”といいます。よく「水子に祟られる」などといわれますが、そんなことはありません。水子は、親の幸せを願っています。なぜ断言できるかというと、そう実感させられる相談を何件も受けているからです。中でも忘れられないのが、あるお父さんのお話です。

 私のところに相談に来られたのは30代半ばの男性でした。結婚して子供を授かったものの、仕事が生きがいの奥さんは半ば強引に堕胎してしまったそうです。結局それが原因で離婚…。

 彼は堕胎を止められなかった自分を責め、子供を殺したのは自分だと思い込んでいました。私が彼を視ると、確かに女の赤ちゃんが側にいました。ニコニコしながら男性の耳を引っ張るなどしており、悪いことをするような霊には見えません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >