2017/09/10 07:00

素早く準備&撤収 普段も使えるアウトドア料理片づけ術

紙パックを切って、パン用、魚用などまな板に
紙パックを切って、パン用、魚用などまな板に

“簡単でおいしい”がモットーのアウトドア料理。手抜きができて、失敗が少なく、なおかつ見た目が豪華ということで、アウトドアのテクニックを普段の料理に活用することもできるのだ。

 後片付けに関するテクニックもそのひとつ。野外での料理は、風雨など自然環境の変化にも対応しなければならないので、「素早く準備、素早く撤収」が基本。そこで、後片付けを手際よく行うために、調理の際にひと工夫を加えることが多く、そのテクニックが主婦の助けになること請け合いだ。

◆まな板を数枚用意する

 たとえば、牛乳やジュースなどの紙パックは捨てずにまな板に利用。数枚用意しておくと、肉、魚など食材ごとに使えて便利だ。調理のたびにまな板を洗う必要がなくなり料理時間も短縮できる。大小、用意したい。

◆汚れはペーパーで拭き取る

 食後、自分が使った食器の汚れをキッチンペーパーや布巾で拭き取る。ほんのちょっと拭くだけでも、食器洗いがかなり楽に。とくに子供は自分で拭き取る習慣をつけると、食事を残さなくなる事例も。自分のことは自分で。この野外教育を台所にも応用したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >