2017/09/13 07:00

ポーラレディ美容座談会 「眉毛は流行より自分に合う形に」

左からポーラショップのBDの柳田さん、今井さん、飯田さん、福山さん
左からポーラショップのBDの柳田さん、今井さん、飯田さん、福山さん

 平塚周辺のポーラショップ(大手化粧品メーカー・ポーラのショップ)の平均売り上げは、月間平均200万円程度だが、飯田芳子さん(85才)がショップオーナーを務める平塚西口店は平均を大きく上回り、250万円に達する。それを担っているのは、高齢のBD(ビューティーディレクター)たち。このショップでは60才以上の女性が10人も働いているが、皆昨日今日入ってきた人たちではない。長年飯田さんと共に、その美意識を共有してきた盟友だ。

 働き始めて45年、同店売り上げNo.1を誇るBDの福山恭子さん(78才)、20年間、農業をやりながら仕事を続けてきた今井小夜子さん(61才)、ショップの事務スタッフの柳田千鶴子さん(69才)ら、飯田さんと気の置けない仕事仲間が美容について語り合った。

飯田:パーツでいうと、眉毛の形で表情や印象も変わりますから、眉毛のお手入れやメイクは特に大事だと思います。

今井:流行はありますが、高齢になれば、流行よりも自分に似合う眉毛の形を見つけることがいちばんなんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >