2017/09/13 07:00

ボランティア活動の“わんわんパトロール”で犯罪率が低下

わんわんパトロール隊員のビッツ
わんわんパトロール隊員のビッツ

 ランドセルを背負った子どもたちと、抜きつ抜かれつしながら歩く、かわいらしい犬たち。一見、ごく普通のお散歩風景に見えるけれど、こう見えて彼らは、お仕事真っ最中なのである。

「ぼくたちは“わんわんパトロール”の隊員だから気を抜けないんだよね。ほらみんな、車に注意してね!」

“わんわんパトロール”とは、犬たちの散歩をしながら子どもたちの安全を見守るという活動。ここ調布市ではビッツをはじめ、120名ほどの飼い主が参加しているという。

「犬はお散歩するのが日課だから、無理なく活動できるのがいいよね」

 調布市では隊員の目印として、バンダナとバッグを配布。「身に着けることで、この地域は防犯の意識が高いってことをアピールできるから、結果的に犯罪率が低下するんだって。楽しくお散歩するだけで役に立つなんてうれしいな」

 パトロールの時間は特に決まっておらず、コースも自由。ビッツの場合、

「朝は子どもたちが登校する8時前後にお散歩するようにしてるんだ。夕方も、できるだけ下校の時間に合わせるようにママが気を配ってるよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >