2017/09/30 16:00

加藤一二三九段、チーズ食後に感じた藤井四段の礼儀正しさ

「いえ、知りません。私が対局中にとる行動や癖はですね、すべて理屈ではなく、自然とそうしてしまっているのです。チョコが好きで、たまたま食べ続けているだけ。でももしかしたら無意識の部分で、チョコを食べると調子がいいなどと思っていた可能性はあります。

 そうそう、おやつと言えばですね、藤井聡太四段のプロデビュー戦の相手が私だったのですが、私がおやつでカマンベールチーズを食べ始めたら、それからしばらくして彼がチョコを食べ始めました。それを見て私は“僕が食べるのを待って、それから自分も食べ始めた。長幼の序をわきまえた、素晴らしい若者だ”と感服したものです」

 食事からも棋士の技能を見抜く加藤九段。今年、77歳で現役を引退したが、この年齢まで第一線で活躍できた理由とは?

「将棋というのは、面白くて楽しくて深いものです。将棋を指すのが嫌だとか気が進まないとか、飽きたと思ったことがありません。同時に食事も、どんな時でも喜んで、おいしくいただいてきました。だからこそこれまでずっと、丈夫で幸せな棋士人生を歩んでくることができた──それが理由でしょうね」

◆文/佐野真(フリーライター)

※週刊ポスト2017年10月6日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >