2017/10/03 07:00

チーズの知識「レタスと保存で乾かない」「食べられないカビも」

チーズは低糖質、高たんぱくでダイエットの味方(写真/アフロ)
チーズは低糖質、高たんぱくでダイエットの味方(写真/アフロ)

 原料乳がギュッと凝縮されたチーズは、栄養も風味も豊か。そのままおいしく食べられて料理に加えれば旨みがグンと増す、万能選手。専門家にチーズをより楽しむための知識を教えてもらった。

●低糖質、高たんぱくでダイエットの味方
「チーズにはたんぱく質が20~30%も含まれます。また、チーズを作る際、乳の水分と一緒に乳糖がほとんど取り除かれるため、低糖質。高たんぱく、低糖質のチーズは、食事の最初に食べると血糖値の上昇が緩やかになる、理想的なダイエット食品です」(『日本チーズアートフロマジェ協会』理事の村瀬美幸さん)

●白カビ・青カビチーズ以外のカビは食べちゃダメ!
 カマンベールの表皮の白カビやブルーチーズの青カビなどは、チーズを熟成させ、食べても害のないもの。

「しかし、家庭で生えてしまったカビは食べるのを控えましょう。特にシュレッドチーズはカビが生えやすいので、早めに冷凍保存を」(雪印メグミルク広報担当・野口隆宏さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >