2017/10/03 16:00

酢ムリエが勧める、飲み方「酢はワインや紅茶のように楽しむ」

デザートビネガーを扱う酢専門店「オークスハート」代表で、酢ムリエの内堀光康さん
デザートビネガーを扱う酢専門店「オークスハート」代表で、酢ムリエの内堀光康さん

 朝夜の寒暖差が急に激しくなる秋は、自律神経が乱れがち。体調を崩し“秋バテ”する人も増え、夏場に摂取した冷たい飲み物などで胃腸がヘトヘト…なんて人も多いはず。そんな疲れきった体におすすめなのが“お酢”。

 そこで、デザートビネガーを扱う酢専門店「オークスハート」の代表として、飲むお酢を日本中に広める内堀光康さんに、おすすめの酢の飲み方を教えてもらった。

 * * *
 今や一般的になってきた「飲むお酢」ですが、まだまだ抵抗があるかたも多いです。“鼻にツンとくる感覚が苦手…”という気持ちもよくわかります。でも、はちみつなどの甘いものを加えると、かえって酢の酸っぱさが強調されてしまう。水で薄めても同じです。

 意外に思われるかもしれませんが、“酸っぱいものは酸っぱいもので制する”のが、いちばんおすすめの飲み方です。酸っぱい酢に酸っぱいものを足すと、驚くほど飲みやすくなるんですよ。

 ライム果汁と酢を1対1で割ってみてください。それぞれ単体では酸っぱくて飲めなかったのに、不思議とこれがおいしくなります。ライムと酢が一緒になることで、刺激が弱まって、まるで甘酢のように満足度の高い酸っぱさに変わります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >