2017/10/07 16:00

44歳主婦「不倫への反発は怒りではなく、ズルいという気持ち」

「女として見てほしい」という感情が…
「女として見てほしい」という感情が…

 連日、テレビのワイドショーから漏れ聞こえる「不倫」という言葉に反応している女性たちがいる。40代、人妻──。彼女たちの不倫に関する相談が数多く集まっているというのは、「恋人・夫婦仲相談所」所長の三松真由美氏だ。

「四十路にさしかかった女性には突然、“変化”が次々とやってきます。子供がある程度大きくなって、子育ての忙しさがちょっと落ち着く。夫との寝室事情の不協和音も出ている時期なので、時間が自由になったぶん、家庭の外で“一線を越える”ことも起こりやすくなる。『母』である自分から『女』である自分に戻るのが40代なのです」(三松氏)

 この年代は、性に対する意識も大きく変化する。“積極派”と“消極派”に二極化し、積極派は鮮やかに花開くと、三松氏はいう。

「女性が40代に入ると、加齢によって女性ホルモンが減少し、相対的に男性ホルモンが高まる。そのため、若い頃より性欲が高まり、性に対して積極的になるといわれます。“心置きなく楽しみたい”と、多くの女性が口にしています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >