2017/10/15 16:00

FBでのやりとりにうんざりした中年がインスタに「移動」中

フェイスブック疲れからインスタグラムへ移動する大人が増加
フェイスブック疲れからインスタグラムへ移動する大人が増加

 画像共有SNSのInstagram(インスタグラム)の、日本の月間アクティブユーザー数が2000万人を突破した。2016年12月には1600万人だったので、わずか10か月で400万人も拡大したことになる。20~30代の女性が多数を占めるインスタグラムだが、最近になって40代や男性ユーザーも増加している。インスタグラム参加への動機には、フェイスブックのわずらわしさに嫌気がさしていることもあるらしい。

「Facebook(フェイスブック)がどんどん面倒になっていくので、若い子たちがインスタグラムにうつっていく気持ちがわかりますよ」

 友人と、そのまた友人によるタイムライン上のやりとりにうんざりしていると、洋一さん(47歳・団体職員)はため息交じりに話す。

「フェイスブックの趣味のグループに参加しています。そこでは、興味があるニュースや動画をシェアしてコメントしあって楽しんできたのですが、突然『勝手に動画を投稿しないでください』と強い口調で書き込んできた人がいました。みんな意味が分からなくて、どうしたんですか? と質問するのですが怒りの書き込みをするばかりで要領をえない。忍耐強い人のおかげで解決したのですが、そういったことがたびたび起きるので、フェイスブックでやりとりすることそのものが面倒になってきてしまいました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >