2017/10/18 16:00

お金を使う罪悪感を持つ自分ってどう? 細野真宏氏が擁護

お金を使う罪悪感を持つ悩みに細野氏が回答
お金を使う罪悪感を持つ悩みに細野氏が回答

 日々『細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする 家計ノート2018』(小学館刊、定価500円+税)の愛読者ハガキを読み、読者の意見に真摯に向き合っている著者の細野真宏さん。ある日、切羽詰まったお悩みに彼の手が止まった。シンプル記入が信条の家計簿。なのに何に追い詰められているのか。千葉県在住、夫とふたり暮らしで共働きの年収は950万円だという読者のKさん(39才)と直接会ってみることにした。Kさんからの「お金を使うとなくなってしまう気がして。罪悪感を持つ私はどうですか?」との問いに、細野さんが答える。

Kさん「うちは夫がサッカー好きでスパイクやユニフォームやら…私とは違って、どんどん買ってくる。本人は“働いてるんだからいいじゃないか”とよくいうんです。それでいうと、私も働いているので、このあとデパートで服を買いました、といっても誰も怒らないと思うんですよ。ただ、そういう贅沢の罪悪感を持ちながら生きてるなって、つくづく思うんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >