2017/10/19 11:00

しわにならない、時短… “洗濯物たたまない収納”の利点

“たたまない収納”のメリットとは?
“たたまない収納”のメリットとは?

 洗うのはボタンを押すだけなのに、ピーッと鳴ってから憂鬱なのが洗濯。1枚1枚洋服を広げて干して、乾いたら今度はハンガーからはずしてたたんで、たんすやクローゼットに運んでしまう。「もうめんどくさ~い!」と何度思ったことか。

 そこでおススメの収納法が“たたまない収納”だ。洗濯物を干して、それを取り込んだらそのままクローゼットに吊るすだけ。“ズボラ主婦”にぴったりの収納法は、立派な時短でもある。美的収納プランナーの草間雅子さんが言う。

「衣装ケースやたんすにしまっている服を全部吊るすのが、たたまない収納です。一度すべての服を取り出し、ワンピース、トップス、ボトムスなどカテゴリーごとに分けて吊るします。あとはもう、洗濯後に決まった場所に干したものをそのまましまうだけ。メリットはなんといっても、たたむ手間がなくなることですね。かなりの時短になります」(以下、「」内すべて草間さん)

 ブラウスやワンピースなどこれまですでにかけて収納していたものはもちろん、Tシャツやジーンズなどもたたまずに干したまましまうこの収納法、メリットは他にもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >