2017/10/21 16:00

【著者に訊け】益田ミリ 女性1人ツアー参加の心構えを伝授

『美しいものを見に行くツアーひとり参加』を上梓した益田ミリさん
『美しいものを見に行くツアーひとり参加』を上梓した益田ミリさん

【著者に訊け】益田ミリさん/『美しいものを見に行くツアーひとり参加』/幻冬舎/1404円

【本の内容】
 41才で行った「北欧オーロラの旅」を皮切りに、5つのツアー旅行がエッセイと写真、イラストで紹介されている。ツアーの良さは、「親に見守られている子供のように自由になれること」。困ったことがあればガイドさんがいる。その心強さが海外での不安を減らしてくれるのだ。ひとり参加は「ちょっとおしゃべり、8割ひとり」という他の参加者との淡い関係性の居心地の良さも伝わってくる。「機内に持ち込むもの」など実用情報も満載で、旅に出たくなること請け合い――。

 ツアーとは、2人ないし数人で参加するものだと思っている人は多いはず。「行きたい!」と思った場所のツアーにひとりで参加してみた益田さんの旅行記を読むと、ツアーはひとり旅にこそ向いているのでは、という気がしてくる。

「私自身、若い時に友達と参加したツアー旅行では、ひとりの方がいらしたとしても見えてなかったです。今回、自分がひとりで参加してみると、結構、おひとりの方っていらっしゃるんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >