2017/10/24 07:00

手芸ブーム到来、動物のぽんぽんでは猫作りが一番難しい

動物のぽんぽん、猫は「目」が命
動物のぽんぽん、猫は「目」が命

 今、手芸好きの間で人気沸騰中の“動物のぽんぽん”。これは、ニット帽の上についている丸いぽんぽんが、動物の形になったようなもの。基本の作り方は、フォークや専門のぽんぽん用具に毛糸をぐるぐる巻いて、作りたい動物の形にカットして目鼻口のパーツをつければ出来上がり。…のはずだが、猫、それも飼い猫に似せて作ろうとすると一筋縄では行かないらしい。

 クラフト作家の伊藤和子さんは初めての書籍『ぽんぽんでつくるどうぶつとモチーフ』(日本文芸社)の制作にあたり、20種近くの動物のぽんぽんを作った。その中で最も苦労したのが猫だった、と打ち明ける。

「実は猫を飼ったことがないので、最初は猫の写真を見ながら試作を作ったのですが、出来上がりはイメージと全然違う。そこでペットショップに行き猫を観察してみると、思っていたより頬がシャープで、熊のように丸い輪郭を作ると実物からかけ離れてしまうことがわかりました。

 ほかにも、口から鼻にかけて膨らんでいる『マズル』など、猫ならではの立体的な特徴が幾つかあり、そこをつかまなければリアルな猫は作れないと、気づいたんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >