2017/10/23 16:00

Nスペで話題 「腎臓」機能と寿命の関係と健康維持法

「沈黙の臓器」が寿命に影響
「沈黙の臓器」が寿命に影響

 沈黙の臓器といわれる「腎臓」の機能に注目が集まっている。きっかけは10月1日に放映されたNHKスペシャルだった。タイトルは「“腎臓”が寿命を決める」──。「長生き」に、腎臓が大きな役割を果たしているとは、どういうことなのか。

 尿の生成と排泄を司る腎臓は、年齢を重ねるほど不調を起こしやすい。成人病の代表格である高脂血症や痛風は腎機能を低下させ、腎不全の原因となることが知られている。腎不全が尿毒症を引き起こすのを防止するには、人工透析に踏み切らなければならないケースもある。腎臓がんも、近年増え続けているがんのひとつだ。

 中高年にとって「不安のタネ」というイメージが強い臓器だが、Nスペでは尿排泄だけではない腎臓の「知られざる機能」が紹介された。

 まず、他の臓器からの様々な「メッセージ」を聞き、体内の健康を保とうとしていること。血液中の酸素濃度が不足すれば、骨に赤血球を増産するよう腎臓が働きかける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >