2017/10/25 16:00

フィルム型・スポイト型も登場 最新ED薬の選び方・買い方

ED薬は多様化している(写真はイメージ)
ED薬は多様化している(写真はイメージ)

「最近、勃ちが悪くなった」というのは壮年男性共通の悩み。「ED(勃起障害)かもしれない」と薄々気がつきながらも、「ED薬をどうやって買ったらいいかわからない」「恥ずかしい」という人はまだまだ多いようだ。またジェネリック薬や、錠剤ではない新タイプのED薬が次々と登場している。改めて他人には聞きにくいED薬の選び方・買い方をおさらいしよう。

 現在、日本で認可されているED治療薬は「バイアグラ」(1錠あたり25ミリグラム約1300円)、「レビトラ」(同10ミリグラム約1500円)「シアリス」(同10ミリグラム約1700円)の3種類だ。いずれも血管を拡張して血流を改善し、ペニスを勃起しやすくする仕組みだ。

 この3種にはそれぞれ「個性」がある。持続時間ならシアリスに軍配が上がる。バイアグラの持続時間は約5時間、レビトラは約8時間だが、シアリスは約30時間以上効果が継続する。ED治療に定評がある新宿形成外科の岡和樹・院長がいう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >