2017/10/31 07:00

料理研究家・浜内千波さん 40年かけたどり着いた“新法則”

浜内千波さんの新法則を利用した「鶏もも肉のコンフィ」
浜内千波さんの新法則を利用した「鶏もも肉のコンフィ」

 料理教室を主宰して約40年になる浜内千波さんは、時代と共に料理をする人の意識も変化していると話す。

「核家族化や外で働く女性が増えたことで、魚は下処理がされたものを買って焼くだけ、という家庭が増えています。また、食材をどう処理するのか、なぜその作業が必要かを知らずに、時短ばかりを優先しがちですね」(浜内さん、以下「」内同)

 一方、野菜の皮など今までは捨てていた部分の栄養価が高いことがわかったり、アクが少なくなったりと、食材を取り巻く環境も変わっている。

「古い常識を見直したら、手間や時間、捨てる部分は減って、おいしさや栄養価はアップしました。今の時代に沿った新法則を毎日の料理に役立ててください」

【新法則1】干ものなどを使えば味付け不要、調理時間もぐんと短くなる!

 生の魚は下ごしらえが面倒、と苦手意識を持つ人が多いよう。

「塩などに漬けてある魚や干ものは、調味しなくてもしっかり味がついています。また、水分が少ないので揚げても油がはねにくく、火の通りも早いんです。身が締まっていても、煮込んだりして水分が入るとふっくら。使い勝手のよい食材なので、常備すると良いですよ」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >