2017/11/14 07:00

フレイル対策には人生の価値観と楽しく長生きする気概が大事

フレイル対策として大切なのは運動と食事
フレイル対策として大切なのは運動と食事

 症状や不調の原因が病気の場合は、専門医でしっかり治療することが必要。高齢になれば誰でも心身の機能が低下し、ストレスに対する抵抗力が弱まります。この状態をフレイルという。

 このフレイル対策として大切なのは、運動と栄養だという。世田谷区で認知症などの老年病治療、在宅医療にも尽力している、医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力院長の山口潔さんはこう語る。

「重要視すべきはやはり筋肉。転倒、骨折など要介護状態に直結するからです。筋肉を減らさないようにするためには、栄養と運動の両方が必要です。運動は、筋肉を増強するようなトレーニングもありますが、運動になじみのない高齢者なら日常での転倒や骨折防止を目標に、基本的なバランスと筋力を維持する『片脚立ち』『スクワット』などをきちんとこなすほうが効果的です。

 栄養は毎日3食をしっかり食べて必要なエネルギーをキープ。特に骨や筋肉のもとになるたんぱく質とカルシウム、骨の健康を維持するビタミンDなどは積極的に摂りましょう。また筋肉を効率よく増やすといわれるロイシンの栄養補助食品もおすすめです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >