2017/11/24 07:00

ホワイトタイガーの餌やり等動物園バックヤードツアーが人気

ホワイトタイガーの寝室前で肉片をあげられる
ホワイトタイガーの寝室前で肉片をあげられる

 普段は入れない、動物園や水族館の禁断の舞台裏。そこに足を踏み入れてみると、飼育の裏話が聞けるだけでなく、動物たちの意外な素顔も垣間見られる…と、子供だけじゃなく、大人にも大人気のバックヤードツアー。

 伊豆アニマルキングダム(通称アニキン)では、檻に動物を閉じ込める一般的な展示スタイルではなく、柵で囲った広大な土地に動物たちを放し飼いにしたウォーキングサファリが特徴。そのため、各所で動物に触れたり、餌やりができる。

 そんな“アニキン”のバックヤードガイドは2コース。中でも人気は、ホワイトタイガーの餌やり。唸り声を間近で聞き、鋭い牙や爪を目の当たりにすると、飼育員がそばにいても、さすがにちょっと怖い。しかし、柵に前足をかけた時にちらりと見えるピンクの肉球がとってもキュートで、思わず癒されること間違いなし!

【伊豆アニマルキングダム】
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
年内は12/12~12/14
「ホワイトタイガーバックヤードガイド」(500円)と「草食動物バックヤードガイド」(500円)を毎日実施。所要時間各約30分。定員各30名。当日受けつけ・先着順。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >