2017/12/01 16:00

玉袋筋太郎と行く新宿・思い出横丁 オススメ5店の思い出

お気に入りの店で饒舌に横丁話を語る(撮影/榎本壮三)
お気に入りの店で饒舌に横丁話を語る(撮影/榎本壮三)

 浅草キッドの玉袋筋太郎は、西新宿で生まれ育ち、子供の頃から思い出横丁(俗称:しょんべん横丁)が遊び場だった。ハイボールを急ピッチでお代わりしながら、本人オススメの5店舗について熱く語ってもらった。

【みのる(バー)】
「この地下のシェルター感がイイでしょ。20年ぐらい前に知り合いに連れて来てもらったんだけど、実はお袋も通ってたらしいんだよ(笑い)。親子だから嗅覚が似るのかね。マスターをはじめここには人生の先輩方もいるし、学校みたいなもんだ。俺にとっては〆の一軒だから、いつもベロベロ。マスター、ごめん!」(玉袋。以下「」内は同)

17:00~24:00/28席/日祝休/チャージ600円

【第二宝来家(焼き鳥、もつ焼き】

「ここは、なぎら健壱さんが紹介してくれたんだよ。もつ焼きも最高なんだけど、刺しメニューのタレはニンニクが強烈に利いててさあ。昔こういう店にオネーちゃんを連れてきたら、『美味しい』って言う子と『ちょっと私は……』って言う子に分かれるんだよ。もちろん、後者はバイバイだよ。この横丁は、人を見るリトマス試験紙なんだよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >