2017/12/01 16:00

献立に迷わぬ極意 レシピありきではなく素材ありきで作る

平日の朝は洋食のワンプレート
平日の朝は洋食のワンプレート

 家事に仕事に忙しい主婦にとって、献立に悩む時間は無駄! そこで、ブログ『エコナセイカツ』で目からウロコの時短家事を数多く紹介し、『しない料理』(扶桑社)など多数の著書があるシンプルライフ研究家のマキさんに、献立の決め方マイルールを聞いた。

 マキさんの献立の決め方はいたってシンプル。平日の献立には、あらかじめルールを決めていて、何も考えずにその通りに動くだけだという。そのルールとは?

「朝は、火や包丁を使いません。1枚の皿にパンと、ミニトマトやあらかじめゆでておいたブロッコリーなどの野菜、フルーツをのせるだけ。晩ご飯は白米と汁物の2品を必ず出すと決めているので、おかずはおのずと和食限定に。揚げ物や煮物は後片付けが手間なので、調理法は焼くか炒めるかに。そうやって選択肢が狭まると、おかずはたいてい、肉や魚を焼いたものや野菜炒めになります」(マキさん、「」内以下同)

 白米がパスタやピラフになることはないし、おかずが揚げ物や煮物になることもない。さらにレシピも見ないと言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >