2017/12/27 07:00

【平山周吉氏選】2018年に読みたい「『事実』を見抜く力」

有馬哲夫・著『こうして歴史問題は捏造される』
有馬哲夫・著『こうして歴史問題は捏造される』

 年末年始はじっくりと本を読む良いチャンス。『週刊ポスト』の書評委員が選ぶ書は何か? 雑文家の平山周吉氏は、「『事実』を見抜く力」を養う本として、『こうして歴史問題は捏造される』(有馬哲夫・著/新潮新書/800円+税)を推す。平山氏が同書について解説する。

 * * *
 いまや大新聞からネット言論、Twitterの発信まで、すべての情報が等価に享受されるようになった。ありがたいご時世になったものだ。「等価」というのは褒めているわけではない。どれもが同レベルの悪貨が溢れる、「トンデモな言語空間」に堕してしまった事態に呆然となるのだ。

 事実の確定は隅に置かれ、声のデカい言論が幅を利かせる。えげつないオピニオンが喝采される。誰もが勝利宣言をしている。不都合があったら、だんまりをきめ込めばいい。「正しい」言論人に簡単になりすませる時代がやってきた。このめくるめく世界をどうやって生き抜くか。なまじのメディアリテラシーを磨く程度ではとても追いつかない。思い切って愚直な基本に戻るしかないのではないか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >