2018/01/03 16:00

大河で注目の『西郷どん』 「波乱の49年」生涯年表

銅像は1937年に制作された
銅像は1937年に制作された

 2018年1月7日から、NHK大河ドラマ『西郷どん』がスタートする。明治維新の大功労者として知られる西郷隆盛だが、その人生は波乱に満ちていた。自殺未遂に二度の流刑……その49年の生涯を年表でお届けする。

●文政10(1827)年、西郷0歳
 12月7日、薩摩の下級藩士・西郷吉兵衛の長男として下加治屋町に生まれる。

●弘化元(1844)年、西郷17歳
 藩の郡方書役助(こおりかたかきやくたすけ)に任命される。

●嘉永3(1850)年、西郷23歳
 藩主擁立の抗争、お由羅騒動で赤山靭負が切腹し、藩政改革を決意。島津斉彬に農政に関する建白書を提出。

●嘉永4(1851)年、西郷24歳
 斉彬が藩主となる。

●嘉永5(1852)年、西郷25歳
 伊集院兼寛の姉と結婚。父、母が相次いで死去し、家督を継ぐ。

●安政元(1854)年、西郷27歳
 斉彬の参勤交代に伴い出府。庭方役に抜擢される。水戸藩の藤田東湖と知り合う。妻と離婚。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >