2018/01/02 16:00

おっさんはどう生きるか 吉野源三郎を読んで考えてみた

 たくさんのメッセージから、おっさんとして強く受け止めたいのは次の3つ。とりあえず2018年は、このあたりを胸に刻んで生きてみましょう。 

その1「まわりがどんなに間違っていると言っても、自分の意見や考えを信じ抜くべし」
その2「自分が正しいと思ったことや感動したことは、ちゃんと言葉にして伝えるべし」
その3「誤りを犯したときには、勇気を出してそれを認めることで大きく成長できる」

●その1「まわりがどんなに間違っていると言っても、自分の意見や考えを信じ抜くべし」

 おじさんが少年に「コぺル君」というあだ名をつけたのは、彼が銀座のデパートの屋上で「コペルニクスの地動説」にも匹敵する大発見をしたから。子どもの頃は誰もが自分を中心に世界をイメージしていますが、大人になると自分も世界を構成する分子のひとつだということに気づきます。コぺル君はそのあだ名が気に入って、あくまで自分の考えを曲げなかったコペルニクスのようになりたいと考えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >