2018/01/01 07:00

「口パク動画」人気の理由 承認欲求と自己表現、同時に満たせる

「口パク動画」アプリが世界で人気
「口パク動画」アプリが世界で人気

 2017年、SNSで中高大学生が夢中になったもののひとつに「口パク動画」がある。リップシンク動画とも呼ばれ、自分の動き、とくに口の動きにあわせてヒット曲などが流れる吹き替え映像のことをさす。この動画を作成できるアプリが世界中の若者たちを虜にしている。米国のミレニアル世代で人気に火がついた「Musical.ly(ミュージカリー)」、K-POPアイドルがよく使う「kwai(クワイ)」があり、日本では繰り返し流れる動画広告をHIKAKINが真似した「TikTok(ティックトック)」がApp Store無料アプリランキング上位にある。口パク動画の人気と背景について、TikTokを例にとり、ITジャーナリストの高橋暁子氏が解説する。

 * * *
 TikTokは、自分の好きな曲を選び、曲に合わせて口パクしたりダンスしたりなどの15秒までの短い動画が録画できるアプリだ。10代の子たちの間で特に人気が高まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >