2018/01/12 07:00

オプジーボに次ぐ夢の薬か 承認見込みアテゾリズマブの効果

がんの新薬の効果は?
がんの新薬の効果は?

 日本人の死因第1位であるがんは、特効薬の開発が待ち望まれる。近年、登場した治療薬の中で最も熱い視線が注がれたのが「オプジーボ」だ。

“夢の薬”として登場するやいなや、手の施しようがないとされた進行がんの患者についても、腫瘍が劇的に縮小したなどの報告が世界中で相次いだ。

 そして今年、オプジーボに次いで「夢の続き」を期待させるのが、1月にも承認される見込みの「アテゾリズマブ」だ。この薬は、オプジーボと同じ「免疫チェックポイント阻害薬」に分類されるが、効果には違いがある。医療経済ジャーナリストの室井一辰氏が解説する。

「オプジーボは『PD-1阻害薬』、アテゾリズマブは『PD-L1阻害薬』に分類され、前者が免疫細胞に働きかけるのに対し、後者はがん細胞の側に働きかけるという違いがある。そのため、どんながんに効くかも異なる。『アテゾリズマブ』は、従来の抗がん剤と併用すれば『非小細胞肺がん』において他の薬よりも有効な可能性があると言われています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >