2018/01/18 16:00

港区女子のタクシー代事情 もらうよりあざとい「返す女」

現役港区女子が男と女の駆け引きを綴る
現役港区女子が男と女の駆け引きを綴る

 実業家や業界人といったハイスペック男性をつかまえるべく、夜な夜なキラキラした飲み会を開く「港区女子」。現役の「港区女子」で、「月間100人」の合コン経験を通じて多くの男性を見てきたコラムニストの吉川リサコ氏が、そこで繰り広げられる男と女の「タクシー代」をめぐる駆け引きをリポートする。

 * * *
「港区女子」の中には、男性たちとの飲み会の後にもらえるタクシー代を生活費にまわしている子が結構いる。その手法は、帰る場所を「千葉」だの「横浜」だのと偽って2万~3万円をもらい、ワンメーターで降りて残りをお小遣いにするというものだ。

「ワタシ今日、実家に帰らなきゃで、横須賀なんですぅ」

 これを聞いて、あざとい女、がめつい女だと感じる人も多いだろう。だが、そんなあなたはまだまだピュアである。タクシー代で3万円もらうのは確かに効率は良いが、本当にあざとい女は、タクシー代をもらって帰り、後日“お釣り”を封筒に入れて返すのだ。全額封筒に入れて返す女もいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >