2018/01/23 16:00

東武鉄道社員の「模型鉄」 知識活かしリアルすぎる模型制作

仕事はSL整備、趣味は鉄道模型
仕事はSL整備、趣味は鉄道模型

 全国の鉄道ファンが一度は必ず抱く夢が「鉄道会社に就職すること」。子供の時から鉄道に親しみ、鉄道とともに育ってきたような熱心な鉄道ファンは「鉄道会社に就職しようとしても敬遠される」というのがファンの間では定説だが、東武鉄道に勤める坂巻健一郎さん(58)は、仕事で鉄道の整備に携わるかたわら、自宅では鉄道模型に勤しむ“模型鉄”だ。現在は、東武鉄道を走るSL列車「大樹」の整備を担当する坂巻さんが鉄道模型を始めたきっかけは、高校の同級生からの誘いだったそうだ。

「小学生の頃は紙で車両を作って遊んでいました。紙に書いて、糊で貼ってという感じです。高校は機械科だったので鉄道好きが集まっていて、友達が『模型あるけど見る?』と言うんで、見に行ったんです。それでしげしげと模型を見ていたら、『安く売ってあげるよ』と言われ……そこが始まりでした」(坂巻さん。以下同)

 それ以来、鉄道模型にハマり、今では少なくとも400両以上の模型を所有している坂巻さん。持っているのは、日本では主流とされる「Nゲージ」より大きい「HOゲージ」というタイプだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >