2018/01/26 07:00

【著者に訊け】旗手啓介氏 PKOは「右」か「左」ではない

PKOに光をあてた旗手啓介氏
PKOに光をあてた旗手啓介氏

【著者に訊け】旗手啓介氏/『告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実』/講談社/1800円+税

 本来、23年という歳月は決して無為に過ごしていい代物ではない。しかしこの国には何ら検証もされずに放置されてきた事柄も多々存在し、その一つ、カンボジアでの国連平和維持活動(PKO)に光を当てたのが、NHKスペシャル「ある文民警察官の死」(2016年8月放送)だった。

 同番組の制作を手がけ、このほど『告白』を上梓した旗手啓介氏は、事件当時中学3年生。1993年5月4日、カンボジア北西部アンピルで日本人警察官一行が銃撃され、岡山県警の高田晴行警部補(当時33)が死亡したとの報道も、「何となく憶えている程度」だったという。

 だが縁あって山崎裕人・元日本文民警察隊長と出会い、元隊員の消息を訪ね歩くと、あの日の記憶は彼らの間ですら封印されたままだった。ある隊員は言う。〈自分たちにとっては二十三年経っても、昨日の出来事〉だと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >