2018/01/22 19:00

雪の日に若い女性に食らいつく「ハイエナ港区おじさん」とは

 台風の日もメールが来る。

「雨すごいよぉ。タクシーもやっと捕まった。リサコちゃんはお家にいる?」
「家でひまだなあ。リサコ何してるの? 六本木で飲んでたりする?」

 本能なのか。自然の脅威を目の前にすると、オスの精神が刺激されるのだろうか? 天気が荒れると、普段は港区で金にモノを言わせて女性と飲んでいるハイスペ男たちも、荒れ狂う連絡の嵐である。あくまで「ハイスペ飲み会」で出会った男性たちの一部ではあるが、困っている子リスや子ウサギのような若い女性がいないかと探し回り、あたかも助けてあげるのを装って食らいつく様は、まるでハイエナのようなのだ。

 ただでさえ交通機関が遅延し、タクシーもつかまえにくい最中、こんなメールに対応しなければならないのは、二次災害だ。

 地震も、一部の勘違いハイスペ男にとっては女性を口説く道具に使われる。少しでも大きな地震が起きると「大丈夫? 怖くない?」などからメールは始まる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >