2018/01/25 16:00

濃厚なうまみと繊細な食感のズワイガニを使った本格ピラフ

発酵バターを使うとさらに風味UPの「本格かにピラフ」
発酵バターを使うとさらに風味UPの「本格かにピラフ」

 冬に旬を迎える「ずわいがに」。漢字では「楚蟹(ずわえ)」や「津和井蟹」とも書く。「松葉がに」(鳥取県、島根県、兵庫県)や「越前がに」(福井県)なども、水揚げ地によってブランド名がひとり歩きしているが、同じずわいがにである。

 うまみ成分のグルタミン酸やグリシンを多く含有し、濃厚な甘みが特徴。体の大きな雄の方が高価で味もよいとされる。旬は、雄が11月中旬から3月上旬くらいまで。近年では輸入ものも手頃な価格で一年中店頭に並ぶ。

 栄養面で特筆すべきは、なんといってもかに身の赤色を作るアスタキサンチン。β-カロテンやリコピンなどと同じくカロテノイドの一種で高い抗酸化作用をもち、免疫力を高める効果があるとされる。また、貧血症の改善や目の疲れなどの予防に役立つビタミン12も豊富に含む。

 スーパーなどでは、ボイルしたものや足のむき身を見かけることが多いが、調理するなら冷凍ものもリーズナブルな価格で使いやすい。ただし足が早いので、解凍したら使い切ること。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >