2018/02/11 16:00

港区女子が解説 「サバサバ系女子」の大半は男に媚び媚び

「自称サバサバ」に疑問を呈する吉川リサコ氏
「自称サバサバ」に疑問を呈する吉川リサコ氏

 時に月100人との合コンを繰り広げてきた現役港区女子でコラムニストの吉川リサコ氏。合コンの場では、女性による男性への様々なアピールが繰り広げられる。その吉川氏が、よくいる“サバサバした女子”に疑問を呈する。

 * * *
「私ってサバサバしてるんで」
「ほら私って男っぽいから」
「見た目は女だけど、私って中身おじさんなの」

 合コンに行くと、こんな会話をよく耳にする。サバサバしている、男っぽいという言葉は、異性へのマーケティングとして自分をさっぱりと、かつ豪快に見せる決まり文句である。

 ところが“サバサバしてる風に見せたい女子”のドロドロは、なかなか落ちない油汚れのようにしつこい。なぜなら「自分サバサバアピール」をする女子ほど、男に媚び媚びだからである。

 女子はどういう基準で「サバサバ」をアピールするのか。

・スイーツより珍味や酒が好き
・日本酒もぐいぐい飲めちゃう
・毒舌である、人に気を遣わない
・ぶりっ子できない
・インスタ映えとか狙えない
・キャピキャピしない、できない
・性に寛容である

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >