2018/02/22 11:00

パンの耳は優秀食材、「代用、とろみ、ボリューム感」に使える

パンの耳を使った『パンde麻婆』
パンの耳を使った『パンde麻婆』

 パンは好きだけど、パサパサして硬いパンの耳はちょっと苦手という人も…。だからといって捨てるなんてもったいない! パンの耳は、煮てトロ~リ、焼いてパリッの変幻自在な“優秀食材“なのだ。

 パンの耳は、主に3つの使い方ができると、パン&フードコーディネーターの本美志津子さん(以下、「」内同)は話す。その3つとは、

【1】麩の代用
【2】とろみをつける
【3】ボリュームを出す

 である。

「パンの耳は、煮込んでも溶けずに弾力が残るため、お麩のような食感が楽しめます。味が浸み込みやすく、煮ると軟らかくなるので、日がたって、硬くなったものでもOK。型崩れしにくいので、豆腐などの煮崩れしやすい食材の代用にもなりますし、餃子や肉団子の餡に加えれば、ボリュームアップにも」

 さらに、春巻きなどの具にパンの耳を入れると、バラバラになりやすい食材をまとめ、巻きやすくしてくれる。

「スープの材料に混ぜてミキサーで攪拌すればとろみづけに。また、ハンバーグのたねに入れれば、つなぎの役割を果たしてくれます。つまり、細かくすることで片栗粉やパン粉代わりにもなるのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >