2018/02/27 07:00

レモングラス 前頭葉活性化や鬱・更年期障害の治療に期待

レモングラスの香りは認知症予防に効く!?(写真/アフロ)
レモングラスの香りは認知症予防に効く!?(写真/アフロ)

 高齢になると、体の機能が低下するが、特にアルツハイマー型認知症の場合は初期から嗅覚の異常が見られ、認知症の重度化とともに嗅覚も低下するという。(平成23年度厚生労働省「認知症高齢者の食行動関連障害支援ガイドライン 作成および検証に関する調査研究報告書」より)

 つまり、においに対して鈍感になったら、認知症の注意信号ともいえる。今、よい香りで嗅覚を刺激し、認知症や介護予防、改善にも役立てようというアロマセラピーが注目されている。在宅や施設、病院などでメディカルアロマセラピーを行う、所澤いづみさんに聞いた。

「アロマセラピーというと、日本では美容やおしゃれ雑貨のイメージが強いかもしれませんが、よい香りは人の不安を和らげ、痛みや苦しみを緩和するなどの効果が、多くの医療研究者によって明らかになっています」という所澤さん。

 所澤さん自身も芳香浴やトリートメント(マッサージ)などを多くの高齢者や終末期患者に施し、その効力を実感しているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >