2018/02/28 16:00

お店の味もしのぐごちそうに! 袋麺をおいしく作る7か条

袋麺をごちそう麺にするコツ
袋麺をごちそう麺にするコツ

 手早くできるインスタント袋麺は、主婦のひとりご飯に、夫の夜食に大活躍。麺の食感やスープの味がどんどん進化している今の袋麺なら、作り方やトッピング次第で、メインでイケちゃう、お店の味もしのぐごちそうになるんです!

“1日1麺”をモットーに30年間、1万食を超えるインスタント麺を食べ続けているインスタントラーメン研究家・大和イチロウさんは、こう語る。

「袋麺業界に革命が起きたのは 2011年。当時は“フライ麺”が主流でしたが、『マルちゃん正麺』が、まるで“生麺”のようなもちっとした食感を出す製法に成功。以来、生麺タイプが大人気に。最近の注目は、和風味。カップ麺で昨年末から、だしや昆布にこだわった和風味が人気なので、このブームが袋麺にもやってきますよ!」

 そんな袋麺を美味しく作る7か条を、大和さんが教えてくれた。

【1】グラグラと沸騰した湯に入れる

 泡がポコポコしている状態では早すぎ。湯がグラグラと煮立ち、完全に沸騰したら麺を投入。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >