2018/03/03 16:00

猫背が治って腹がへこむ 「筋膜リリース」の3ステップとは

【3】体の前と後ろ、側面、内側が伸びる筋膜リリース(左右2~3回ずつ)
・歩く姿勢で右手、左足を前に出して右手をテーブルに置く
・左手を頭上に伸ばして20秒キープ
・左に体を回し、左手の先を見ながら20秒以上
・そのまま右肘をテーブルにつけ、さらに体をひねって20秒以上

「この3つの基本形を丹念に行なうことで、体の前方、後方、縦方向、横方向、斜め方向などをつなげる全身の筋膜がリリースされます。猫背が治って姿勢がよくなるだけでなく、首や肩のこり、偏頭痛、腰痛、便秘や下痢など様々な不調の改善にもつながります」(竹井氏)

 すべての動作に共通するポイントは、“ゆっくりじっくり行なう”ことだ。

「痛くない程度の強さで、ゆっくり呼吸をしながら伸ばすのが大事です。時間を決めて1日数回行ない、終了後は体内にたまった有害物質を流すために常温の水を1~2杯飲みましょう。2週間続けると効果を感じられるでしょう」(竹井氏)

 まずは2週間の“お試しリリース”を。定年後は無理のない「ソフト筋トレ」で姿勢を正そう。

※週刊ポスト2018年3月9日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >