2018/03/01 07:00

インスタで注目!トリリンガル12歳デザイナーLaraの育てられ方

独自の感性でファッション性の高いイラストを描くLara
独自の感性でファッション性の高いイラストを描くLara

 12歳のアーティスト、Laraをご存知だろうか。バッグブランド『サマンサタバサ』がそのセンスに目をつけ史上最年少のグラフィックデザイナーとして起用、雑誌『ベビーブック』では4月号から、親向け別冊表紙のイラストを描いている。ローラをはじめ、小嶋陽菜、吉川ひなのらの有名人との交流もあり、彼女たちのInstagramにもたびたび登場する。このLaraは両親ともに日本人で、日本育ちなのに、日本語、英語、フランス語が話せるトリリンガルでもある。どのような環境で育ったのか、Laraの母親、太田真理子さんに話をきいた。

 * * *
──Laraちゃんはどんな幼少期でしたか?

Laraママ(以下Lママ):本が大好きで空想好き。私が仕事で忙しかったこともあり、色々な人や場所に預けていたのですが、人なつこく人見知りしない子で、周りを巻き込んで楽しんでいるような子でしたね。この子はどこでもたくましく生きていける子だな、と感じていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >