2018/03/07 07:00

還暦オバ記者、原付免許を取得 合格者は16人中6人

オバ記者が原チャリ免許に初挑戦
オバ記者が原チャリ免許に初挑戦

 女性セブンの名物還暦ライター“オバ記者”こと野原広子が、世の中の気になったことについて、気ままに語る。今回は、60才にして原動機付自転車免許の試験に挑んだ件だ。

 * * *
「原チャリの免許を取ろうと思うんだけど…」と言ったら、18才で普通免許を取った都会人のM子(パート・65才)は「高校生が取るものでしょ? 年齢制限ないの?」と大笑い。

「あんな試験、試験会場に行く電車の中で問題集を読めば取れるよ」と、軽いことをいうのは田舎の人ね。とんでもないって。『1200問 実践問題集』を開き、60の手習いを始めてみたら、まず言葉の意味がつかめないんだもの。

「徐行」「転回」はわかるけど、「空走距離」だの「制動距離」って何よ? 交通標識の「幅員減少」と「車線数減少」の違いなんて、初めて知った。てか、年のせいか、この「初めて」が絶望的に覚えられない。

 腹をくくったのは、受験前日のこと。ひたすら問題を声に出して読み、間違えたところに付箋を貼って、再び声に出した。こんなことしたのはわが生涯、初めてだよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >