2018/03/30 16:00

ハイスペック男性が求める「プロ妻」になった女子の哲学

プロ彼女からプロ妻へ進化した女子は…
プロ彼女からプロ妻へ進化した女子は…

 夜な夜な港区界隈で「ハイスペック男性」たちと飲み会を繰り広げている港区女子。そんな彼女たちは、「どうせお金目当てでしょ」「女を武器にして……」と批判されることが多い。そんな中、“哲学”を持ち、ハイスペック男性の「プロ彼女」から「プロ妻」へと進化した女性がいる。現役港区女子の吉川リサコ氏がリポートする。

 * * *
「プロ彼女」という言葉が流行った。俳優・西島秀俊が結婚した頃である。彼は、女性週刊誌で「交際相手に求める7か条」として、以下の“掟”があると報じられていた。

1 仕事のワガママは許すこと
2 映画鑑賞についてこない
3 女性も目標を持ち一生懸命であること
4 “いつも一緒”を求めない
5 「女の心理」の理解を求めない
6 メール返信がなくてもOK
7 1か月半会話なしでも我慢すること

 要は、「私たち付き合っているんだから…」的な女のワガママは一切言わないということだ。それをできる女が「プロ彼女」だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >