2018/04/05 07:00

ドリームジャンボ発売 「4年周期」の幸運売り場を紹介

古川イオンCC
古川イオンCC

 4月4日はドラえもんの好物、どら焼きの日。桃の節句と端午の節句に“はさまれた”日で、食べて幸せ(4合わせ)になるというのが由来だとか。その4日、1等・前後賞合わせて5億円が当たる『ドリームジャンボ宝くじ』の発売がスタートした。同時発売の『ドリームジャンボミニ』は1等・前後賞合わせて5000万円。ジャンボででっかく、ミニで手堅い「夢」を目指して、全国の有名売り場に長蛇の列ができている。

 高額当せんの鍵を握るのは、やっぱり売り場選び。今年のキーワードは「4周期」。風水師の伊藤夢海さんはこう言う。

「4年に1度の冬季五輪に続き6月にはサッカーW杯も開催されます。世界的なイベントの盛りあがりと波長が合って、運気が爆発的にあがる売り場もあるんです。4年前に高額当せんを出している店舗が狙い目です」

 本誌・女性セブンはドリームジャンボに期待がかかる売り場に取材を敢行した。まずは『古川イオンCC』(宮城県大崎市)。2010年のドリームで1等・前後賞合わせて3億円、2014年のドリームでも1等・後賞合わせて4億5000万円が出ている。勘のいい読者はもうお気づきのハズ。4年周期で1等が出ているのだ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >