2018/04/13 16:00

史上最年長で文藝賞受賞「少女の頃からの夢を持ち続けた」

ベストセラー『おらおらでひとりいぐも』の著者・若竹千佐子さん
ベストセラー『おらおらでひとりいぐも』の著者・若竹千佐子さん

【著者に訊け】若竹千佐子さん/『おらおらでひとりいぐも』/河出書房新社/1296円

【本の内容】
〈周造、逝ってしまった、おらを残して/周造、どごさ、逝った、おらを残して/うそだべうそだべだれがうそだどいってけろあやはあぶあぶぶぶぶぶ〉。突然愛する夫を亡くした桃子さん73才の頭の中を駆け巡る悲しみと、その先に見出した新たな老いの境地──孤独という自由が、伸びやかな東北弁で、饒舌に語られる。タイトルは、岩手が生んだ国民作家、宮沢賢治の「永訣の朝」の一節から。

 63歳で文藝賞を受賞。遅咲きの新人作家のデビュー作『おらおらでひとりいぐも』は芥川賞も受賞、50万部を超えるベストセラーになり世代を超えて読まれている。

「ほんとに信じられないです。周りがみんな退職して、これからは、ゆるゆるやろうというところで、やっと私は日の目を見ました(笑い)。こんなに大勢が読んでくださるなんて思ってもみなかったので、作者冥利につきます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >