2018/04/15 16:00

SNSで無邪気にはしゃぐKY妻 夫の仕事に悪影響を及ぼす例も

SNSで突然、KYを発揮する人がいる
SNSで突然、KYを発揮する人がいる

 2000年代中盤、女子高生のあいだで流行した「KY」とは、その場の空気(Kuuki)を読め(Yome)ずに雰囲気にふさわしくない言動をとる人のことを指した俗語だが、2007年に新語・流行語大賞の候補に選ばれたことで老若男女が知る言葉となった。それから約10年、SNSで無邪気にはしゃぐKY妻が増えたことで、夫の仕事や人間関係にどのような影響が出ているのかについてライターの宮添優氏がレポートする。

 * * *
 森友問題で国会が紛糾する中、野党やマスコミの目は、野党議員が「そもそも問題の発端は夫人にある」と言うように、首相夫人である安倍昭恵氏の一挙手一投足に向けられている。

 問題発覚以前から、昭恵氏は首相夫人として全国各地を飛び回り精力的に市民との交流を図っていたが、それがこのような形で「裏目」に出た感も否めず、安倍首相も”参っている”とも伝えられている。国会で安倍政権が野党だけでなく与党内からも追及される最中にも、昭恵夫人はSNSの更新を積極的に行っている。自身の投稿に書き込まれた「野党のバカげた質問……」といったコメントに「いいね」してしまうなど、脇の甘さもさることながら「KYっぷりが際立つ」と話すのは、大手紙政治部記者だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >