2018/04/21 16:00

中華金メダルの店も! 赤坂・乃木坂の極うま餃子店3選

「亜細亜割烹 蓮月」の焼餃子(撮影・岩本朗)
「亜細亜割烹 蓮月」の焼餃子(撮影・岩本朗)

 首都圏ではここ数年、餃子専門店が急増した。これまで餃子といえば中華料理店で食べるイメージだったが、餃子をつまみに一杯やる「餃子居酒屋」ができて人気となったからだ。ここでは、東京・赤坂、乃木坂で注目される極うま餃子店を3店紹介しよう。

●亜細亜割烹 蓮月(乃木坂)

 2012年に中華世界大会で金メダルを受賞したシェフが作る、こだわりのつまった餃子。餡の豚肉、白菜、キャベツ、ニラはすべて国産で、皮も手打ち・手延べ。餡がパンパンに詰まったぽっちゃり型の餃子は、皮10グラムに対して餡20グラムが黄金比率。餡が多いため、包めるようになるまで約2年の修業が必要だという。

 焼く時にフタを一度も開けないことでできるパリパリのハネと、モチッとした皮の食感のコンビが美味しさを倍増させる。餃子が持つしっかりした味が、醤油と自家製ラー油をつけるとさっぱりとした味わいになる。8坪12席の小さな人気店のため、予約は必須だ。冷凍餃子の通信販売もあり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >